1. 設置例(2ページ目)

小荷物専用昇降機設置例【2】(ダムウェーター)

本ページではADCシリーズの施工例(導入実績)の一部をご紹介致します。

ADCシリーズは発進・停止が滑らかながら、高速運転(分速45m)という高い性能を実現。高性能ながら低価格、省スペースでの設置が可能、工期も早いというコストパフォーマンスに優れた製品です。

これらの特長を備えたADCシリーズは「配膳や書類の運搬に最適」という事で、飲食店を中心にオフィス等で好評を頂いています。

設置例21
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例21:レストランに施工した小荷物専用昇降機
  • [画像]設置例21-1:レストランに施工した小荷物専用昇降機
  • [画像]設置例21-2:レストランに施工した小荷物専用昇降機
  • 使用者様
    茨城・Yレストラン様
  • 機種品番
    ADC-500G
  • 外装素材
    スチール
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例20を参照下さい。
配膳室での作業を優先して、設置場所を決定。
店舗改装に伴い、配膳用として設置。1階のメイン厨房から2階の配膳室へ食べ物・飲物を運びます。
配膳室で軽快に動き回れることを優先して、配膳室の隅に本体を設置しました。
1階のメイン厨房は、水周りの環境です。本体が水に浸る環境だと、本体に錆などが発生し、故障の原因や衛生面で問題がでてきます。そのため本体の下に土台を設置し、床の水が本体に触れないようにしています。
設置例20
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例20:居酒屋に据付けた小型リフト
  • [画像]設置例20-1:居酒屋に据付けた小型リフト
  • [画像]設置例20-2:居酒屋に据付けた小型リフト
  • 使用者様
    岐阜・M居酒屋様
  • 機種品番
    ADC-600G
  • 外装素材
    スチール
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。
小荷物昇降機の本体設置後に、本体周りを仕舞工事。
改装に伴い、配膳用として設置。本体設置後、建築側工事で本体周りに仕舞工事を行い、壁と本体をほぼフラットな状態にしています。
また本商品のカゴ内には、取外しができる棚板が2枚付属しています。
設置例19
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例19:工場に設営した小型エレベーター
  • [画像]設置例19-1:工場に設営した小型エレベーター
  • [画像]設置例19-2:工場に設営した小型エレベーター
  • 使用者様
    香川・N工場様
  • 機種品番
    ADC-800
  • 外装素材
    スチール(木目調)
木目調の落ち着いたデザイン。
精密部品の昇降用として設置。ADC-800型のスチール製は、木目調の落ち着いたデザインとなっています。カゴ内装と扉は、ともにステンレス製です。
設置例18
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例18:炭火処様に導入した配線用エレベーター
  • [画像]設置例18-1:炭火処様に導入した配線用エレベーター
  • [画像]設置例18-2:炭火処様に導入した配膳用エレベーター
  • 使用者様
    長野・N炭火処様
  • 機種品番
    ADC-400G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
土台を作り、その上に本体を設置しています。
店舗の増築に伴い、1階の厨房から2階の客席までの配膳用として設置。土台の上に本体を設置する目的は、取出し口高さの調整(設置例16参照)のほか「水周りの環境で、床の水が昇降機に触れないようにする」という目的もあります。
昇降機の下部が水に浸った環境で使用し続けると、錆などで早期の劣化が起こり、故障の原因となります。そのため土台を作り、昇降機を床の水から防ぎます。
【注】土台の製作は建築側工事となります。写真は施工中を撮影したものです。
(※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
設置例17
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例17:うどん屋のダムウェーター工事
  • [画像]設置例17-1:うどん屋のダムウェーター工事
  • [画像]設置例17-2:うどん屋のダムウェーター工事
  • 使用者様
    広島・Aうどん屋様
  • 機種品番
    ADC-400G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
据付け前の準備は、床開口と一次側電源の引込みだけでOK。工事も1日で完了
新規オープン予定のうどん屋に、配膳用として据付け。ADCシリーズの据付けは現地組立て工事です。床の開口に本体を入れて電気工事を行い、据付けは基本1日で完了します。
【注】事前の床開口工事、一次側電源の引込みは建築側工事(お客様側での工事)になります。
(※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
設置例16
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例16:製作所に施工した小荷物専用昇降機
  • [画像]設置例16-1:製作所に施工した小荷物専用昇降機
  • [画像]設置例16-2:製作所に施工した小荷物専用昇降機
  • 使用者様
    滋賀・K製作所様
  • 機種品番
    ADC-700G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
テーブルの高さに合わせ、本体の下に土台を設置
お弁当を2階の食堂へ運ぶために設置。本物件のADC-700G型は、床から扉までの高さが600mmです。1階(写真1枚目)で使用しているテーブルと、高さが合いません。なので1階の本体の下に土台を設け、テーブルと出入口の高さを合わせました。
【注】土台の製作は建築側工事となります。
(※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12を参照下さい。
設置例15
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例15:創作料理屋に据付けた小型リフト
  • [画像]設置例15-1:創作料理屋に据付けた小型リフト
  • [画像]設置例15-2:創創作料理屋に据付けた小型リフト
  • 使用者様
    高知・N創作料理屋様
  • 機種品番
    ADC-500G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12または設置例17を参照下さい。
木造の建物にも設置可能
高知県にある創作料理屋に据付け。1階の厨房から2階の客席へ、階段を使わずに料理を運ぶため据付け。ADCシリーズは、写真のような木造の建物にも設置が可能です。
(※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。画像の昇降機の扉は、保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の扉の姿は設置例12または設置例17を参照下さい。
設置例14
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例14:個人住宅に設営した小型エレベーター
  • [画像]設置例14-1:個人住宅に設営した小型エレベーター
  • [画像]設置例14-2:個人住宅に設営した小型エレベーター
  • 使用者様
    大阪・I様邸(新築住宅)
  • 機種品番
    ADC-400G
  • 外装素材
    ステンレス(※)
  • (※)画像の昇降機は、外装の保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の姿は設置例11を参照下さい。
個人住宅にも導入可能
水などの重たい日用品を、1階から2階へ揚げるために設置。衛生面を考慮して、錆びにくいステンレス製を採用。ADCシリーズの主な用途は配膳用(飲食店向け)や業務用(オフィス・病院向け)ですが、個人住宅への導入にも対応しています。
(※)画像の昇降機は、外装の保護シート(青色のフィルム)を剥がす前に撮影したものです。シート剥離後の姿は設置例11を参照下さい。
設置例13
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例13:焼き鳥店に導入した配膳用エレベーター
  • [画像]設置例13-1:焼き鳥店に導入した配膳用エレベーター
  • [画像]設置例13-2:焼き鳥店に導入した配膳用エレベーター
  • 使用者様
    福岡・H焼き鳥店様
  • 機種品番
    ADC-600G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)本体設置後、取出し口の扉と操作部分を除き、昇降機の周りを壁で囲いました。壁囲いは建築側工事になります。
標準付属の棚板を利用し、より多くの荷物を運びます。
博多市の焼き鳥店に、1階~2階間の配膳用として設置。ADC型には取外し自在のカゴ棚板が2枚付属しています。3段に仕切った場合は1段あたりの高さが約21cmで、1段ごとにビールジョッキを乗せる事が可能な高さです。運ぶ荷物によっては棚板を利用する事で、1度に多くの荷物を運ぶ事が出来ます。
(※)本体設置後、取出し口の扉と操作部分を除き、昇降機の周りを壁で囲いました(壁囲いは建築側工事になります)。
設置例12
小さい画像をクリックすると、拡大表示されます。 [画像]設置例12:焼肉処のダムウェーター工事
  • [画像]設置例12-1:焼肉処のダムウェーター工事
  • [画像]設置例12-2:焼肉処のダムウェーター工事
  • 使用者様
    千葉・N焼肉処様
  • 機種品番
    ADC-400G
  • 外装素材
    スチール(※)
  • (※)取出し口の扉とカゴ内部はステンレス製です。また、本体設置後に昇降機の周りを壁で囲いました(写真2枚目)。壁の囲いは建築側工事になります。
景観にマッチした色合いとデザイン。幅が狭い所にも設置が可能
新規開店の焼肉処に、1階と2階で料理・飲物の運搬用に設置。1階(写真1枚目)は厨房で、狭い場所に本体をそのまま設置。2階(写真2枚目)は客席で、本体周辺の壁をお客様側で施工し、壁に埋め込まれたような状態になっています。本体カラーのカーサホワイトが、店内の雰囲気と非常にマッチしています。
リフト・エレベーター商品一覧