1. コンパクトタイプの特長

コンパクトタイプの特徴(小荷物専用昇降機・ダムウェーター)

飲食店の配膳、オフィスや病院で書類・小物の運搬に使用されている、コンパクトタイプ(小荷物専用昇降機)の特長についてご紹介致します。

省スペース

省スペース
本体外寸法は幅570mm×奥行き570mmから選択できます。コンパクトに設置する分、飲食店の心臓部である厨房を広く使うことができます。

飲物も素早く運べる

分速45mの高速運転ができ、1時間に200回以上の運転が可能な能力を持っています。動くとき、止まるときは滑らかですので飲物もこぼれません。

簡単設置・低コスト

外装一体型のため昇降路工事は不要。各階の床を開口するだけでOKです。据付工事は一日で完成します。

ステンレスを採用して衛生的
ステンレス
カゴ、扉、昇降路は「さびにくい(耐食)」「溶けにくい(耐熱)」「劣化しにくい(耐酸化)」特徴を持っているステンレスを選択可能です。長期間衛生的にご使用いただけます。

カゴを3段に仕切れる

棚板
料理や飲物を入れるカゴに取り外し簡単な棚板(標準付属品)を付けて3段に仕切ることができます。棚板を付けた時の1段あたりの高さは約21cmですので、大きいビールジョッキも料理と一緒に運べます。
インバーター制御

インバーター制御で重い荷物を運搬しても停止位置が一定(+-3mm)。起動時の過電流が無くなり省エネルギーです。

安全設計

忙しい店内でも従業員が安全に使用できるように万全の安全対策が施されています。カゴの動きを制御する「ドアリミットスイッチ」、カゴが到着していない時、扉が開かないようにする「ドアロック」等は身体が挟まる事故、転落事故を防止します。