アイニチ株式会社
[営業所]東京・大阪・名古屋・福岡/電話番号

創業・昭和29年の信頼と実績。産業機械(物流・環境)、梱包資材、建築用養生材の販売

空き缶つぶし・ペットボトルプレス機

  1. カンプレッサーシリーズ

大量の空き缶を、まとめてブロック状態にする圧縮梱包機です。圧縮されたブロックは、積み重ねて保管出来ます。

[画像]カンプレッサー2&カンプレッサー5本体。圧縮された空き缶、一斗缶。 お問合せ・お見積り(無料) 商品カタログを見る
カンプレッサー/空き缶圧縮の動画

本体仕様・価格

仕様
品番
カンプレッサー2
標準タイプアルミ缶専用
カンプレッサー2
強力タイプアルミ・スチール缶対応
カンプレッサー5アルミ・スチール缶対応
参考価格・販売価格(税別・送料別)
参考価格:\865,000-
販売価格:無料お見積りにて
参考価格:\980,000-
販売価格:無料お見積りにて
参考価格:\1,550,000-
販売価格:無料お見積りにて
圧縮方式・圧縮力 油圧式・8トン 油圧式・11トン 油圧式・18トン
処理可能な空き缶 飲料用缶、缶詰、スプレー缶、一号缶(3L丸缶)、一斗缶(18L角缶)
選別機能 なし(手作業で選別)
中身入り缶の圧縮 対応不可(空き缶のみ)
投入と排出 まとめて投入、ブロック状で排出
最大投入量
  • 飲料缶:約60個
  • 一斗缶:1本
  • 飲料缶:約60~90個
  • 一斗缶:1本
  • 飲料缶:約170~250個
  • 一斗缶:4本
圧縮サイクル 45秒(50Hz)/1回37秒(60Hz)/1回 66秒(50Hz)/1回55秒(60Hz)/1回 54秒(50Hz)/1回45秒(60Hz)/1回
処理能力(※1)
  • アルミ缶:約35kg/時
  • 一斗缶:約70kg/時
  • アルミ缶:約30kg/時
  • スチール缶:約90kg/時
  • 一斗缶:約50kg/時
  • アルミ缶:約100kg/時
  • スチール缶:約260kg/時
  • 一斗缶:約180kg/時
圧縮後の廃棄物寸法(※2) 各空き缶共通W×D
W:(手前340/奥300)mmD:300mm
W:(手前540/奥500)mmD:300mm
アルミ缶H/重量 H:100mm/重量:約1.6kg【圧縮×2回】 H:72mm/重量:約1.6kg【圧縮×2回】 H:140mm/重量:約5.2kg【圧縮×2回】
スチール缶H/重量 対応不可 H:78mm/重量:約2.9kg【圧縮×1回】 H:130mm/重量:約8kg【圧縮×1回】
一斗缶H/重量 H:90mm/重量:約6kg【圧縮×6回】 H:60mm/重量:約8kg【圧縮×2回】
圧縮室内寸 W:(手前340/奥300)mmD:300mmH:515mm W:(手前540/奥500)mmD:300mmH:821mm
投入口寸法 W:340×D:300mm W:540×D:300mm
機械寸法 W:630×D:754×H:1618mm W:630×D:754×H:1631mm W:855×D:823×H:2180mm
機械重量 270kg 280kg 685kg
電源 三相200V・1.13kw 三相200V・2.2kw
電源ケーブル コード長:4m、コンセント:4P20A
保証期間 1年
投入時の注意事項 容器のキャップは外して圧縮して下さい。スプレー缶は穴を空けてから圧縮して下さい。アルミ缶とスチール缶を混ぜて圧縮しないで下さい。

商品の特長

もっぱら物とは?

資源として有価売却が可能な「再生目的の廃棄物」を指します。”もっぱら物”は法令(廃棄物処理法)で定義されており、現在は「古繊維」「古紙」「鉄等の金属類」「空き瓶等のガラス屑」の4種類が”もっぱら物”として定義されています。

「もっぱら物」を含む法令(廃棄物処理法)の詳細については、お手数ですが最寄りの役所等でご確認下さい。(地域により微妙に異なる部分があるため)

お問合せ・お見積り(無料)

関連商品

かばちゃん
かばちゃん

空き缶・ペットボトルを圧縮できる
カンプレッサーP
カンプレッサーP

ペットボトルをブロック状に圧縮できる
カンプレッサー10
カンプレッサー10

ドラム缶をブロック状に圧縮できる
カンパックス
カンパックス

一斗缶、ペール缶を圧縮できる